マイルで海外旅行に行きたいブログ

お金をほとんどかけずにマイルを貯めて、特典航空券とポイントだけで海外旅行に行くのが目標。

ANA SKY WEB TOUR(旅作)、ちょびりっちで最大4,000へポイントアップ中

f:id:keiji0502:20190209130154p:plain

ANA旅作とはどのようなサービス?

旅作は、航空券、宿泊先、その他オプション(レンタカー、電車、バス、タクシー、食事、各種チケットなど)を自由に組み合わせてオリジナルプランを作ることができるサービスです。

マイルでの支払いはできませんが、マイルからスカイコインに交換して、旅作の費用として使うことができます。

ちょびりっち、旅作利用で最大4,000ポイント

ちょびりっちでの今回の獲得ポイントは国内3,000ポイント海外4,000ポイントとなっております。国内の3,000ポイントを獲得した場合、マイルに交換すると2,430マイルとなります。さらにそこからスカイコインに交換した場合には、3,645コイン(ソラチカカードを保有して40000マイルを一気にスカイコインに交換した場合のレート)を獲得することができます。

東京(羽田)⇒大阪(伊丹)のプランを探してみました。

空港:羽田空港伊丹空港
宿泊ホテル:ホテルユニゾ大阪淀屋橋
〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-7
◇2,000マイル◇旅作 プラスマイル付きプラン
2名1室利用 食事なし 洋室(ツイン) 25.2m2
フライト+宿泊合計 : 22,200円/人

プラスマイルプランでマイルがもらえるプランを選んでみました。
https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/recommend/dp_plusmile/

支出は、
・航空券代とホテル代で22,200スカイコインとなります。

収入は、
・航空券でもらえるマイル462マイル(693コイン)
・ホテル利用でもらえるプラスマイル2,000マイル(3,000コイン)
・ちょびりっちでもらえるポイント3,000ポイント(3,645コイン)
合計7338スカイコインとなります。
※マイルはスカイコイン1.5倍で計算
※収入マイルは条件次第で変わる場合もあります。

支出と収入を差し引いて考えると、
14,862スカイコインとなりました。
マイル換算で9908マイルです。

航空券代往復プラス宿泊費用でこの金額はかなりお得ですよね。現金で普通に買うと片道の航空券代だけでオーバーすると思います。
これぐらいの数字であれば、クレジットカード1.2枚発行するだけで達成することができます。旅行を考えている方はこのタイミングで検討してみては?

プログラム条件について

プログラム条件は以下となります。必ず公式の情報を参考に手続きをお願いいたします。
ANA SKY WEB TOUR(旅作)
獲得方法 旅行実施完了(WEB予約必須)
予定明細 なし
ポイント加算日 旅行後、1ヶ月程度

【ポイント対象外】
・国内ホテル予約
・航空券購入
スマートフォンからの予約

ちょびりっちはこちらから
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【SPG日本国内44ホテル】Googleマップカテゴリー別まとめ

SPGアメックスをメインカードに使うようになって、カード発行から3か月以内に10万円利用で30,000ポイントがもらえるという条件に達しました。ちなみにポイント付与はまだです。

30,000ポイントであればピーク時、オフピーク時によって必要ポイントが変わりますが、カテゴリ4.5あたりのホテルに無料で宿泊することができます。

もうちょっと溜まってから6.7カテゴリのホテルに使うことも可能ですが、足りない金額は別で支払いして宿泊することも可能です。

行きたいところを基準に考える旅行とは違って、スターポイントが使える宿泊場所が基準になるのと、航空券代も考えると、近くの空港からマイルを使っていける場所を探さなくてはいけなくなり、事前調査が必要になります。

ということで、まずは国内に限定してSPGホテルの一覧を地図にして視覚的にわかりやすくまとめてみました。カテゴリーが高いほど色が濃くなっており、カテゴリーが低いほど色を薄くしてあります。

大きい画面はこちらから
国内SPGホテル - Google My Maps

【約36%割引き】フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 開業記念宿泊プラン

f:id:keiji0502:20190122153652j:plain:w200f:id:keiji0502:20190122153706j:plain:w200f:id:keiji0502:20190122153716j:plain:w200

開業記念宿泊プランの概要は?

SPGアメックスからメルマガが来ていたので見てみると、フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港が開業記念(オープンしたのは2018年の11月1日)の宿泊プランの案内が来ていました。ちなみに、SPGアメックスの会員だけの特典ではなく、楽天トラベルでも同一の料金だったので、期間限定で誰でも適用されるキャンペーンのようです。

プレスリリースが出ていましたので確認したところ、キャンペーンの期間は2019年3月末までの予定だそうです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000238.000011305.html

ちなみにフォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港のホテルカテゴリーは4となっておりますので、SPGアメックスのスターポイントで宿泊した場合には、オフピーク20,000ポイント。通常25,000ポイント、ピーク30,000ポイントとなっています。


場所はどこにあるの?

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
f:id:keiji0502:20190122153532j:plain

〒479-0881
愛知県常滑市セントレア4丁目10-5


開業記念宿泊プランの料金は?

通常料金と今回のキャンペーンの価格を比較してみました。


・スタンダードキング素泊まりの通常価格
宿泊料11,564円
サービス料2,174円
合計税込み13,738円

↓なんと

・スタンダードキング素泊まりの開業記念価格
宿泊料7,407円
サービス料741円
消費税652円
合計税込み8,800円


通常価格よりも約36%の割引受けられるということになります。

開業記念宿泊プランまとめ

中部国際空港まで徒歩6分ということで、やはり飛行機に絡んだ使い方にメリットがありそうですが、名古屋の中心まで28分ということで、周辺施設への観光などでも、今回の割引率を考えると利用する価値はあるのではないかと思います。

公式はこちら(スペシャルオファー&パッケージから)となりますが、
楽天トラベルでも価格は同じですので、経由した方がポイントなどメリットがあるかもしれませんね。
https://www.marriott.co.jp/reservation/rateListMenu.mi?defaultTab=dealsAndPackages


ちなみに、周辺施設の情報ですが、名古屋城まで37Km、レゴランドまで21Km、東山動物円まで36km、名古屋ドームまで42Kmとなっています。

【驚異の還元率1.2%】リクルートカードでじゃらん、ホットペッパーをお得に活用

リクルートカードとはどのようなクレジットカードか?

じゃらんホットペッパーポンパレモールリクナビなどを運営する株式会社リクルートホールディングスが発行するクレジットカード。通常カードの中で1.2%という高い還元率なのですが、リクルート運営サービスで最大4.2%という高い還元率となります。Pontaポイントにも交換可能。また、その他の特徴として、月間3万円までとなりますが、nanacoカードにチャージしてもポイントが付与される限られたクレジットカードです。

リクルートカードの主なスペック

f:id:keiji0502:20190122104347p:plain

年会費:無料
ブランド:JCB、VISA、MASTER
還元率:1.2-4.2%
ポイント:リクルートポイント
保険:旅行損害保険、ショッピング保険
スマホ決済:Apple Pay、Google Pay
ETC:JCBは発行手数料、年会費共に無料、VISA、MASTERは発行手数料のみ1,000円(税別)
締め支払い:毎月15日締め翌月10日払い

リクルートカードの主な特典

電子マネーのチャージでもポイントが貯まる
JCBnanacoモバイルsuica、VISA・MASTERならnanacoモバイルsuicaに加えて、楽天Edy、SMARTICOCAへのチャージでも月間3万円までポイントが貯まります。

ホットペッパービューティーホットペッパーグルメ
ネット予約&来店で、予約人数×50ポイントが付与されます。リクルートカードでの還元率は1.2%となります。

ポンパレモール
日用品や食品など、全品3%以上の追加還元で最大20%の還元商品もあります。リクルートカードでの還元率1.2%と合わせて4.2%以上の還元率となります。

じゃらん
ホームページからの予約で宿泊した場合、2%の追加還元となり、リクルートカードの還元率1.2%と合わせて3.2%の還元率となります。

Pontaポイントに交換
貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントに交換することができ、提携店舗での利用も可能です。

リクルートカードのキャンペーン

・新規入会特典で1,000ポイント
クレジットカードが届いたら、リクルートカードのマイページから受け取ることができます。有効期限はポイントを受け取った翌月末までとなります。

ポンパレモールで1,000円送料無料などの商品を購入することでお金がかからずポイント消化することができます。ポンパレモールの購入画面では、銀行振り込みなどを選択しておけば問題ありません。次の確認画面でポイント使用の選択をすることができます。

・はじめてのカード利用で2,000ポイント
クレジットカード発行日の翌日から60以内にリクルートカードを使うことで期間限定ポイント2,000円分が加算されます。

・携帯電話料金の支払いで3,000ポイント
クレジットカード発行日の翌日から60以内携帯電話料金の自動振替での支払いをすると、期間限定ポイント3,000円分が加算されます。

JCB限定家族カードで500ポイント
新規入会時に、一緒に家族カードを申し込みすることで、リクルートポイント500円分が加算されます。

・リボのショッピング利用で最大3,000ポイント
登録型リボ「楽pay」に登録し、キャンペーン登録後、ショッピング利用金額に応じてポイントが付与されます。1万円以上で1,000ポイント加算、5万円以上でさらに2,000ポイントが加算されます。

まとめ

リクルート関連サービスやローソンと相性の良いクレジットカードとなります。また、月間の上限は決まっているものの、電子マネーのチャージでもポイントが付与されるクレジットカードとしては最も高い還元率となります。新規登録で加算されるポイントはポンパレモールですぐに使えますし、リクルート系のサービスを普段利用されている方にとってはメリットの大きいクレジットカードと言えます。

【対象者全員にマイルバックも】ANAのA380ホノルル就航記念キャンペーン

f:id:keiji0502:20190111100152j:plain

100名に40,000マイルプレゼントキャンペーン

Twitterをフォロー&リツイートキャンペーン
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/hawaii_twitter1811/

対象期間:2019/1/10 10:00~2019/1/24 23:59

手順は
①下記、ANAの公式Twitterをフォロー

ANA旅のつぶやき【公式】
https://twitter.com/ANA_travel_info

②下記、投稿をリツイート

A380ホノルル就航記念キャンペーン
https://twitter.com/ANA_travel_info/status/1083166535500349440

③当選結果はダイレクトメッセージにて連絡とのこと。

※エコノミークラスのホノルル線往復分に相当する40,000マイルをプレゼント
※マイル積算時期は2019年2月末予定
※2月28日時点でANAマイレージクラブ会員になっていること
※2月22日(予定)時点で当選連絡のダイレクトメッセージに返信すること

1/11 9:40分現在
31716件のリツイート、4641件のいいねが集まっています。
確率としては約1/317ですね。まあまあ高い確率です。


100名に1名全額マイルバックキャンペーン

特典航空券大放出キャンペーン!
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/hawaii_mileback1811/


対象搭乗期間:2019/5/24~2019/7/11
登録期間:2018/12/16 15:00~2019/7/7 23:59

手順は

ANAマイレージクラブに新規入会

②ホノルル行き特典航空券で、対象搭乗期間内で予約

③キャンペーンページからマイルバックキャンペーンに参加
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/hawaii_mileback1811/

④ホノルルへ行く

⑤抽選で100名に1名全額マイルバックされます。

※ホノルル線全便が対象
※特典航空券でエコノミークラス、もしくわプレミアムエコノミーを往復利用した人が対象。
※特典利用者登録済の2親等以内のご家族も対象
※提携航空会社の特典航空券は対象外
※当選者の発表は、ANAマイレージクラブにご登録のメールアドレスへ連絡
※マイル積算は2019年8月末頃を予定


対象者全員に5,000マイルバックキャンペーン

5,000マイルバックキャンペーン
https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/cpn/hawaii_discountmile1811/

対象搭乗期間:2019/9/1~2019/11/30
※2019/5/31までの予約発券分が対象
登録期間:2018/12/26 15:00~2019/5/31 23:59

手順は

①特典航空券を予約
※2019/5/31までに予約

②応募フォームから参加登録

③対象者全員に5000マイルバック

※対象路線はANAグループ(ANA/エアージャパン)運航便 ホノルル線
※対象クラス・シートはファーストクラス/ビジネスクラス/プレミアムエコノミー/エコノミークラス
※マイルバック数は搭乗者一名につき5,000マイル
※マイル積算時期は2019年12月20日予定
※マイル積算時期までにANAカード会員であることが条件


キャンペーンの詳細は必ず公式サイトで確認してください。

【注意!】ポイントサイトで承認されない理由

f:id:keiji0502:20190110175857p:plain

ポイントサイトの案件の中で、クレジットカードの発行は、割とわかりやすいかなあと思います。一部、金額利用で成果、となるものもありますが、基本的には発行されたら反映されるものが多いので、承認・非承認の部分は考えなくても問題ありませんでした。

ただそればかりだとつまらなく、いろんな案件をやってみたいと思いまして、おもしろそうな案件に手を出してみると、これが以外に承認されなくて苦戦しています笑。

私は、広告主側、ASP(代理店ですが)側、の経験があるので、それぞれの目線で案件の考え方を解説していきたいと思います。


まずポイントサイトはどの位置にいるのかという点ですが、広告主が直接ポイントサイトに依頼して案件を依頼するケースもあるでしょうが、ASPから引いてきているのも多いですね。ASPとは、A8.netバリューコマースなどアフィリエイターと呼ばれる人達と広告主をつなぐ会社ですね。

ポイントサイトにはASPが株主になっていたり、主要取引先として名を連ねているところもあります。そのASPにある案件をポイントサイトに掲載し、会員にポイントバックの仕組みで卸しているイメージです。

ASPのフロー:
広告主⇒ASP⇒アフィリエイター

広告主「ASPさん1件3,000円以内でとってね」
ASP「アフィリエイターさん2,100円でとれますか」
アフィリエイター「月に30件とるので2,500円にしてください」

みたいなやりとりがなされています。

ポイントサイトのフロー:
広告主⇒ASP⇒ポイントサイト⇒ポイントサイト会員

広告主「ASPさん1件3,000円以内でとってね」
ASP「通常2,100円、特別単価2,500円で掲載しておこう。」
ポイントサイト「うちは特別単価出ているので2,200円で出してみよう」

みたいな感じですね。ASPに掲載されている情報をポイントサイトが選んで掲載していく感じでアフィリエイターの立ち位置に近いのかもしれません。

ASPに広告主として出向していると、ある日急激なアクセスと成果が発生する時があるんですよね。毎日2.3件とかだったのが、1日で300件とか笑。それがポイントサイトのパワーですね笑。サイトが壊れたんじゃないかと思うような破壊力のあるメディアがポイントサイトです。

広告主側としては、いきなり急激な成果が上がるので、案件に関してはかなり慎重です。中小企業だと最初はポイントサイトNGとかにしておいた方がいいですよ。なんて言われることもあるぐらいです。

ただ、大前提として、承認非承認は広告主にゆだねるというものがあります。基本的には成果地点を掲載していれば、いついつまでに承認作業してください。という感じになるのですが、冷やかしっぽいからNGみたいな理不尽な理由も、最終通ってしまうんです。

ASPは月額費用を広告主からもらっていますので、(月額費用のかからないASPも一部あります。)承認をあまりしない広告主に関しては、アフィリエイターにも推奨しない。ぐらいのペナルティになってしまっているのが現状です。

なので、案件を実施する場合においては、有料の場合は特に、長く続けている広告主かどうか。承認の評判はどうなのか。などを事前に確認しておくといいかもしれません。

承認非承認は、広告主にゆだねられている為、逆パターンもあります。実際成果条件を満たしていないけど、確認がめんどくさいからOKにしておこう。という場合もあります笑。1個1個チェックしないといけないので、そういうことが起こります。ASPごとに自社の顧客管理と連動させて自動承認システムを組んでいるような会社はほとんどないですね。

ですので、ボリュームの多い案件や期間限定案件などは承認までに時間がかかったりします。


ASP側の視点(代理店も含めて)で言うと、固定の月額費用と、成果が発生した場合のパーセンテージを頂いているので、売れる商品やサービスであれば、アフィリエイターをどんどん開拓して獲得を増やしていきたいと考えています。優良なアフィリエイターや、ポイントサイト側などに積極的にアプローチして、掲載を促します。

ただし、あまり売れない商品やサービスの場合、ASP側もアフィリエイター側も嫌がりますので、有料の掲載枠(特集ページ掲載でいくら、メルマガ配信でいくらのような)の販売見込みを狙います。それでもアフィリエイターが増えない場合や、獲得が損益分岐点を下回っている場合は、解約を決断せざるを得ないという感じになっています。

ですので、ポイント目当てだけ、というユーザーはあまり歓迎されず笑(とはいってもそういうユーザーを見込んで、一定の割合で継続してくれるユーザーを獲得するという戦略がほとんどですが)理解しているものの、100%以上のポイントバックや大幅割引など、費用対効果を考えながら、キャンペーンしていくことになります。


ということで、全体の事情を知りつつ、ユーザー側としては、アツイ案件を探しながら笑、できるだけ意味のある案件、ほしいものや便利なもので、ポイントが入るのであればやってみようかな。という案件をできるだけ選ぶようにしていますが、まったく使わないなあ。と思う案件でもたまに申し込みしてしまったりしています笑。

メトロポイントからANAマイルの反映日はいつなのか?

f:id:keiji0502:20190108175717p:plain

先月の11日にメトロポイント9,000ポイントをANAマイルに交換の申請を行いました。ANAマイルにはいつ反映されるのか、と知り合いに聞いたところ5日頃とのこと、ネットで調べてみても、ほとんどの方が5日頃と告知しています

今月1/5にANAの管理画面をちょこちょこ見ていましたが、反映される気配はなく、、1/6も引き続き気になっていて見ていましたが反映はされていませんでした。結局ANAマイルが付与されたのを確認したのは、1/7の夜頃でした。もしかすると、年末年始という大型連休が絡むと、通常よりも遅くなってしまうのかもしれません。

いろんな情報を集めてみると、通常月だと、5.6あたりが一番割合的には多そうな感じです。確定した日時はありませんので、あまりあてにせず、気長に待っておくぐらいが丁度いいと思います。

東京メトロのTo Me CARDの管理画面を見てみると、もしかして次回の交換作業もできるかと思いきや、こちらはまだ申請中という表示がされていて、まだのようです。

15日までに申請した分が、次月5日頃にANAマイルの反映となる為、こちらも定期的にチェックしておき、忘れずに申請していきたいと思います。

LINEポイントから東京メトロポイント反映日は毎月11日となります。
point-card-mile.hatenablog.com


ということで、大阪から東京へスカイコインで出張に行った231マイルと、ソラチカカードを少し使った15マイル、メトロポイント交換分の8,100マイル(0.9掛け)の合計8,346マイルがマイレージに追加されておりました。

合計で26,056マイルとなりました。今はローシーズンということもあり、どこかに行ってみようかとみていましたら、ANA旅作(航空券と宿泊がセット)もなかなかよさそうです。

マイルからスカイコインに交換しなければいけませんが、ソラチカカードを保有していれば、20,000マイルで26,000コイン(1.3倍)に交換できます。40,000マイル一気に交換すると60,000コイン(1.5倍)になるので、もうちょっと貯めてからにした方がよさそうな気もします。ANAゴールドカードを保有していれば、50,000マイルの交換で80,000(1.6倍)になりますが、0.1倍程度ですので、そこまで気にするほどの割合でもないかなあと感じています。

マイルからスカイコインへの交換率
www.ana.co.jp


航空券はマイルで、ホテルはSPGの特典で。と考えていましたが、SPGの特典も来年の更新の時ですし、3か月以内で10万円以上の利用で30,000ポイントもらえるキャンペーンもまだ先は長そうな感じがします。

サクっと気軽に旅行行くのであれば、マイルをスカイコインに変えて、旅作で航空券と宿泊がセットになっているプランで十分お得に旅行に行けるんじゃないかあと感じています。(まだ2万ちょっとしかマイルがないので、どっちみちいけないのですが笑)

旅作は通常、新幹線代ぐらい支払うだけで、宿泊費がタダみたいな感じになるぐらいお得なシステムなのですが、今はさらに新春キャンペーンをやっているので、旅行を検討されている方にとってはオススメです。

先着順、新春タイムセール最大50,000円クーポン配布中。
www.ana.co.jp